Search
Search Menu

エルメスはメンズ財布として定番?

-エルメスと言えば女性だけのブランドではない?-

エルメスと言えば女性のバッグとして非常に有名ですが、実はバッグだけではなく男性用のメンズ財布としても非常に人気を集めている商品なんですね。

エルメスは元々も馬具工房として創業しておりますが、その製造技術を靴やメンズ財布等の革製品に応用、フランスの一流ブランドとして代表的な存在となっています。ご存知のデュックとタイガーのロゴはバグ工房に由来しているのです。

-メンズ財布としても有名なエルメスの歴史-

ティエリー・エルメスは、1837年に馬具工房をパリに開き、ナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客としてエルメスブランドを立ち上げます。

3代目のエミール=モーリスは、事業の多角化を目指して、1892年にエルメス最初のバッグであるサック・オータクロアを発表して、1927年には腕時計、さらに服飾品・装身具・香水なども手掛けていき、そのデザイン、製造、販売を推進ていくことになります。

1980年代から1990年代にかけエルメス社は、職人技の維持を第一目標にして、シャツや帽子を発注していた会社を買収、その品質の維持向上に努めていきます。

エルメスに衣類が多いのはこういった歴史に名残であるとも言えますね。

エルメス社の社史は、日本の漫画家竹宮惠子に依頼して制作されたことは実はあまり知られていませんが、実はエルメスと日本には深いつながりがあるのです。

-日本とのつながりから一躍現在の地位を築き上げるエルメス-

2004年にはジャン=ポール・ゴルチエがデザイナーに就任し2004年のパリ・コレではエルメスの起源である馬具・皮革製品の伝統に配慮しつつ、オレンジ・黒を中心としたデザインを発表していくエルメス。この時からエルメスという名、そして馬具が世界的にエルメスのロゴマークであると認識されるようになり、メンズ財布でも当たり前のように取り入れられていきます。

馬具の堅牢さと美意識をフルに生かしたそのデザインと製法は創始者のエルメスの美意識を今に受け継いでおり、そのロゴマークは永遠の証とも言われています。

エルメスは女性のブランドと思われがちですが、決してそのようなことはなく、最近ではメンズ財布としても一般的に認知されており、また男性用の贈りものやファッションとして定番となっている高級ブランドなのです。

メンズ財布で何を選ぼうか迷われた際にはぜひエルメスをご検討になってみてはいかがでしょうか。