Menu

ダイヤモンド買取 高額を期待したい

ダイヤモンド買取をして欲しいと思っている人たちも多いのではないでしょうか。あなたのダイヤモンドを高く買取してもらうために、相場についてもしっかり理解する必要があります。

ダイヤモンド買取の相場とは

ダイヤモンド買取の上で大事な目安は相場です。相場について頭の中に入れておけば、査定時適当な買取価格がついているか依頼する人たちもある程度判断目安にすることが出来ます。

ダイヤモンドの相場は、 「4C」で決定されるということも買取して欲しいと思っている人たちが知らなければならない知識です。

つまり、ダイヤモンドの価値は、・カット・カラット・カラー・クラリティで判断されることになります。

4Cとはこの4つのことです。

相場が高くなりやすいダイヤモンドの特徴

相場が高くなりやすいダイヤモンドの特徴は、4Cのグレードの高さです。ただし、4Cのグレードのバランスがどれも最高レベルというダイヤモンドもなかなかないといいます。

ダイヤモンド買取業者は、どのようなものに妥協して、それでも高い買取価格を出してもいいと思っているのでしょうか。

それが、相場が高くなる傾向であり、重量が重く優れたカットを施されており、無色で透明度の高いダイヤモンドのことです。

ブランドのダイヤモンドかどうかということも、買取の大事なポイントにすることが出来ます。

買取業者が求めているブランドのダイヤモンドをお持ちならあなたが想像している以上の高い買取価格がつく可能性も。

ダイヤモンド買取は、結構リングやネックレスなど「ジュエリー」として取引されるケースが多くあります。 そのような意味でもダイヤモンド買取は、ジュエリーとしての価値が見られているという言い方も出来るでしょう。

買取業者は、ハリーウィンストンやティファニーというものに対して、現在積極的に買取したいと思っています。

鑑定書も重要

実際にダイヤモンドの詳しいことは、専門の鑑定士が見極めていきます。それをすれば鑑定書をもらうことが出来ます。宝石のジャンルで鑑定書をもらうことが出来るのは、ダイヤモンドだけなのです。

ですからダイヤモンド買取の場合は、結構、鑑定書をもっている、もっていないで買取価格も随分変わって来てしまうようです。

ただし、鑑定書がなくても、ダイヤモンド買取はすることが出来ます。そのあたりのことも買取ショップにあらかじめ確認しておきましょう。