Menu

手作りスイーツを贈る

いままで全然、料理に無関心だった子供さんが母の日に、手作りレシピをプレゼントしてあげたら、さぞかしお母さんも喜ぶことでしょう。手のこんだものもありますが、そうではないものもあります。つまりお母さんを喜ばすのもアイデア次第です。

こんなアイデアはいかがでしょうか。是非参考にしてください。

【簡単にレンジでできるカスタードのいちごカップ】

プロが作らなくたって、いくらでも美味しいスイーツを作ることができるんです。愛情が一杯つまってまさに世界で一つの、お母さんのための愛情スイーツです。

材料

ワッフル、ビスケット、クッキーなど
牛乳200ミリ
砂糖大さじ4~5
卵1個
小麦粉大さじ2
いちご4個

■作り方

①卵と砂糖、小麦粉を入れて混ぜてください。その中へ牛乳を少しずつ入れ、都度よーく混ぜてください。

②そして、 レンジで2分ちょっとチン。またよーく混ぜてください。好きな固さで構いません。

③カップにビスケット、ワッフルを一口大程度に砕き、入れて上からカスタードを入れます。そしてビスケットをまた入れ、カスタードを入れます。

④一番上にはいちごを飾れば出来上がりです。

⑤いちごをスライスして、三角の切り込みを入れて可愛いハートのいちごにしてみましょう。

ポイントはやっぱり愛情です。愛情があれば多少しくじっても。でも難易度はかなりライト級です。

ワッフルを使うときはトースターでちょっと焼くといい食感が出て来ます。

上にイチゴがのっかるのですが、もうちょっとお金があれば、いろいろなフルーツをのっけても楽しむことができます。

【母の日の愛情ケーキ】

材 料(3~4人分)

市販のスポンジケーキ1台
ホイップ1本250ml
イチゴ(5~6粒)
桃缶1缶
みかん缶1缶
イチゴジャム大3~4

■作り方

①フルーツは適当に切り、缶詰のシロップに漬けておきます。スポンジ台上・下ともにシロップを染みこませおいてシットリさせておきましょう。

②下段のスポンジにジャムを塗って、フルーツをのせ、生クリームを。上段のスポンジをのせます。

③ガンガンにフルーツを盛り合わせて、 生クリームで飾ります。

この程度なら母の日にはじめて手作りレシピという人たちでもなんとか作ることができるでしょう。

上手く作ることができたら、今度は大好きなボーイフレンドのために挑戦しましょう。